Copyright(c)2017-2018,,jamms

All right reserved

ジャムズ

〒350-0827 埼玉県川越市寺山733-3

tel 049-229-3606  fax 049-223-1194

URL http://jamms-archi.com/

       MAIL

SITE POLICY          

SITEMAP

建築工事費について

工事費の算出ではよく坪単価「¥~/坪」のような表現が使われますが、これはあまり当てになりません。どんなに床面積を小さくしてもトイレや浴室が無くなるわけではないように 面積だけでは工事費が決まらないからです。建物の用途、構造、敷地条件、時世、施工会社のレベル、勿論 設計の内容で違ってきます。実際の価格を知るためには見積りを取るしか方法はありませんが、まず このページで予算計画のアウトラインを押えておきましょう。以降で家づくりの予算計画を順を追って案内しますのでご自身に当てはめて試してみてください。ページの最後にジャムズで手掛けた建物の価格も 建て主さんのお許しが頂けたものだけ掲載していますので参考としてお使いください。

まずはホームページ等で借入シュミレーション

まずは全体予算を把握しましょう。住宅ローンを利用される方がほとんどかと思いますが、銀行ホームページ等 融資をしてくれる機関で自己資金や収入、月々の希望返済額などから借り入れできる額をシュミレーションできます。自営業の方や既に借り入れがある方などは先に窓口で相談をされた方が賢明です。

工事費にいくら掛けられるかを知る!

​全体予算が分かったところで工事以外に掛かる必要経費を割り出してみます。

以下に一般的に必要な事項をリストアップしておきました。残念ながらケースによって必要な物とそうでないものがあり、他に必要な項目がある場合もあります。当然それぞれの項目の金額にも開きがありますので詳しくはご相談ください。

これらの経費を全体予算から引いたものが工事費にかけられる予算になります。。

全体予算-必要経費

=工事費

上記の要領で かけられる工事費がわかったら雑誌などで見かけたお好みの建物の価格と比べてみましょう。でも、その前に注意点!

どこまでが「工事費」?

一言で工事費と言っても何を含んで 何を含まないのかまちまちです。安く見えるように項目を外すのが通例にさえなっているので注意が必要です。別途扱いのオプション工事を確認しておきましょう。また、消費税込み価格なのか....も大事なポイントですのでチェックしてみてください。

別途になりやすいオプション工事

・設備工事:雑誌の表示価格では意外に多い。2~300万円違ってしまいます

・照明器具費用:天井コンセントに後付けでお好みの照明を付けていただく場合

​・床暖房、薪ストーブ、太陽光関連設備

​・杭工事、地盤改良費:100万円~

・外構工事

​・仕上げや機器類のグレードがチョイス式になっていて表示金額は最低グレードなど

ジャムズの建物価格は、ここで説明した必要経費を除くほとんどを工事費に含んで記載します。

工事費が分かっても...

【工事以外に掛かる経費】

・土地費用

​・解体費用    (木造で4.5万円/坪程度~。あまり安いものにはご注意。建物工事の工務店の手配が多い)

・測量費用    (住宅規模で15万円程度。主に設計が間に入って行います。すでに測量図があれば不要です。)

・地盤調査費用  (建物構造・規模、予想される地盤などによります。一般的には 木造住宅であれば5万円~7万円

          設計が間に入って行います。)

・登記費用     工務店、融資機関などで司法書士を紹介してもらうのが良いと思います。

         (既存建物滅失登記・・・・・既存解体がある場合)

         (建物 表示登記:7万円程度)

         (建物 保存登記:6万円程度)

         (建物 抵当権設定登記:7万円程度)

・確認申請等費用 (申請を提出する窓口で支払う費用です。床面積等によりますが住宅で3万円程度~。

          確認申請以外で届け出が必要な場合は個別に計上)

・設備負担金等  (水道や下水のインフラ利用に費用が掛かる市町村があります。設計が調べます)

・税       (印紙税:工事契約や設計契約に貼る印紙代。万円程度)

         (不動産取得税:万円程度)

         (登録免許税:万円程度)

・住宅ローン手数料(融資機関にお問い合わせください)

・団体信用生命保険(必要に応じ融資機関にお問い合わせください)

・火災保険等   (融資機関にお問い合わせください)

・諸々購入費用  (家電、カーテン、家具など)

・祭典費用    (地鎮祭、上棟式。0円~5万円~プライスレス)

・引越し費用   (仮住まいが必要な場合は それも見込みます)

・宅内工事費用  (テレビ・電話の宅内配線工事です。3万円~)

・予備費     (予期せぬ事態により工事がとん挫しないよう予備費があると安心です。予備費として別に

          用意できるのがベストですが諸々購入費と重複させたり、身内から借りられる準備をする

          などでも良いでしょう。)     

・設計料     (HOW TOページ設計料の項目をご覧ください)

(注意)・このページは家づくりにかかるコストを分かりやすく理解していただくために詳細を省略したり、

     断定的な表現が含まれています。実際には各案件ごとに異なります。設計費以外については関係

     各機関へお問い合わせください。