• 所在地  :東京都渋谷区

  • 構造   :混構造(RC+木造)3階建て

  • 家族構成 :夫婦+猫

  • 敷地面積 :77.95㎡(23.5坪)

  • 床面積  :118.44㎡(35.8坪)

クライアントからの要望は、合理的な家で、「無駄な仕切りはいらない。扉をあける動作自体が無駄である。」というかなり極端なものでした。

1階はLDK、3階は寝室とし、2階は日常導線を最小限にするため、洗面所、洗濯場、収納、浴室をあつめて、回遊するように、廊下を介さず配置しました。このおかげで1階のパブリックな空間と3階のプライベートな空間が扉をかいさず配置しています。2階の床を上げ、2階開口から光を1階に落としています。これは、2階を家族がぐるぐる回る様子を上下階から見えると言う効果もねらっています。

日々、閉ざされた空間で行われる行為を部分的に切り取り見せることは、家族のコミュニケーションを生むでしょう。浮いた2階の部屋は唯一閉じた書斎になっています。

ツナ  ~機能的回遊住宅~

Home > Works > ツナ

  • 構造設計 :K&S構造デザイン

  • 撮影   :ジャムズ