Home > Works > banhaus

banhaus(愛犬家住宅)

  • 所在地:千葉県

  • 構造   :木造在来工法、平屋

  • 家族構成 :夫婦+子供2人+イヌ

  • 敷地面積 :1010.22㎡(305.5坪)

  • 床面積  :189.18㎡(57.2坪)

  • 構造設計 :K&S構造デザイン

  • 撮影   :中川 敦玲

この計画では愛犬家家族のための理想の住宅を模索しました。親子4人とラブラドール・レトリバーの「バン」が心地よく暮らしていくための家です。以前、私自身 同種の犬を飼っていたのですが 雑誌で理想の愛犬家住宅を考える企画があり、その時作った仮想のプランを建て主がご覧になって今回 声を掛けていただきました。

プランは中庭を中心に居室を配した平屋です。バンを散歩に連れて行けない時など体力を余しがちな時でも中庭がドッグランとなります。また、近年の夏場の暑さは人にとっても犬にとっても過酷であり、もはや窓を開けて風鈴をぶら下げたくらいでは涼を味わうことはできません。ペットを飼っていなくともエアコンは欠かせないものとなってしまいました。この計画では中庭にプールを設けています。水猟犬のルーツをもつラブラドールにとってはプールは最高の遊び場。日差しの強い時でも子供たちと水遊びをし大きな軒下で涼むことができます。この他にも大型犬でも楽に洗えるケアルーム、毎日の散歩に配慮したガレージ、人と犬とのゾーニング、キズ・汚れに強い仕上げなど 一つ一つ考察を重ねながらアイデアを散りばめました。愛犬と心地よく暮らしていくためには犬達のアメニティーを考える以上に飼い主の負担を減らすことが重要だと思います。世話の負担が減り、犬との暮らしを飼い主が楽しむようになれば、それこそ犬達にとっての幸せとなるからです。

​【犬のための家づくり】
2019/3
建築知識60th記念出版

​【suumo注文住宅】
2018/7
自然と暮らす

​【HOUSING】
2016/11
日本中で出合った夢の家

【住まいの設計】
2015/11-12創刊55周年記念号
55の家 55の暮らし