と暮らす家

​人にも犬にも心地よい住まい

いつもそばに居てくれる愛犬達。彼らに寄り添って暮らしを考えてみたら 人の暮らしも心地よくなりました。愛犬と肩の力を抜いたスローライフ。実例と一緒に愛犬との理想の共生住宅をご紹介します。

★理想の家をスケッチ

 

右のプランは以前 ドッグトレーナーさんと雑誌の対談をした時に意見を出し合って考えた愛犬との理想の共生住宅のスケッチです。愛犬と心地よく暮らしていくためには犬達のアメニティーを考えることは必要ですが それ以上に飼い主の負担を減らすことが大切だと思います。世話の負担が減り、犬との暮らしを飼い主が楽しむようになれば、それこそ犬達にとっての幸せとなるでしょう。私たちが手掛ける愛犬家住宅ではこれまでの経験から犬達との暮らしが楽しくなる、世話が自然に出来る のようなアイデアを取り入れ実際に建て主さん達にも体感していただいています。それらの写真も掲載しますので様子をご覧ください。

また、トレーナーさんからは 犬達と暮らす上でのトラブルを減らせるようなノウハウも教えていただいたので後でご紹介します。

​それでは、プランのポイントごとに解説していきますのでご覧ください。

中庭ドッグラン

ドッグランを自宅に設ければ いつでも愛犬をノンリードで遊ばせることができます。ここで言うドッグランとは囲われた安全な庭と言う意味ですので小さな子供の遊び場としても最適です。おすすめは中庭ドッグラン。家族の様子を見渡せる中庭は犬達にも安心して居られる場所。勿論 飼い主も愛犬の様子が確認できます。また、留守にする時もセキュリティーが確保された中庭なら風通しを得られるので もうエアコンつけっぱなしの必要はありません。中庭を設ける際は犬自身が暑さ寒さをコントロール出来るよう日差しや風雨を避けられる場所を設けてあげましょう。

洗い場

散歩から帰った時、それが雨の日でも玄関付近で快適にサッと足を洗えれば犬の世話がずいぶん楽になります。近くにリードを掛けるフックがあると便利です。そして寒い時期のためにもお湯も出るようにしましょう。理想の住宅では大型犬に対応する為に体をあらえてドライもできるグルーミングルームを設けています。大型犬は手で持ち上げるのが困難なので洗髪も一苦労。前かがみが長く続く洗髪の姿勢は腰への負担が多いためです。そこで、グルーミングルームでは飼い主の方が1段下がった所に立ち、前かがみの姿勢を解消しました。高低差のない洗い場は老犬になってもスムースに入れます。一見 犬専用の洗い場というと大げさに思えますが、専用である必要はありません。趣味の菜園の野菜を洗うことも、毎日どろんこで帰って来る子供たちを洗うことも、海から戻ってウエットスーツごと体を洗う事も出来ます。付近に洗濯機をおけば なお便利です。風雨がしのげて蚊に怯える心配もない出入りに便利な雑洗い場はいかがでしょうか。

犬舎(トイレ)

床が防水された犬用のスペースがあると世話がとても楽になります。ケージをいれてハウスとして、ペットトイレとして、水飲み場として、来客時の犬舎として、キャリーケース置場としてなど、いろいろな使い方が出来ます。住宅「BANHAUS」には給排水を設けているので掃除も楽にこなせます。

バックヤード

愛犬を連れて車で出かけるなんて時。大きなキャリーケースの出しい入れは正直しんどい。また、重たい餌やトイレシートを狭い廊下を通って家の奥まで運び込むのも毎回だと嫌になります。こういった事だけでなくともバックヤードは家の出入り付近にあるととても便利です。犬のリードやグッズ、コートやカッパなんかもここに用意しておけば毎日の散歩の準備がココを通るだけで自然に整います。

プール

犬にとって夏は厳しい季節です。ペットのためだけにエアコンをつけている家庭も少なくないでしょう。でも、プールがあったら暑い夏でもポジティブに過ごすことが出来ます。勿論 犬だけじゃありません。真夏はどこに行っても暑いですよね。夏休み中は子供達も自宅プールで元気に遊びましょう。ガーデンパーティーでも大活躍。プールは大きなものでなくて構いません。水の使用量も考慮して細長い計画とすれば、ボールを投げて「取ってこい!」が出来ます。簡易な防水なら それほどコストもかかりません。ともかくお勧めです。

フローリング実験中

性能を考えると樹脂床だけど、温かみに欠ける....。やっぱり自然素材が心地いい。そこで無垢フローリングでペット対応出来ないか、いろいろ試してみた実験記です。見たいブログ記事のボタンを押してください。

~~~犬と床~~~

・水滴テスト1

・水滴テスト2

・すべり実証

~~~フローリングの話~~~

・木の選び方

・床暖房に使えるフローリング

・ワックスや塗装 

LINK

プールのあるドッグラン

犬と一緒に入れるプールのあるドッグランとしては知る人ぞ知る的なスポットだそうです。所在地はジャムズのある埼玉県川越市。カフェが併設されていてグッズも充実。マスター面白い人ですよ。一度遊びに行かれては!

http://www.fetch-cafe.com/

我が家の愛犬スノーはこの制度で迎えました。これはこれで考えさせられる難しい問題です。

ただいま作成中。少しずつ書き足していきます。

>back to jamms home<     Copyright(c)2016-2017,,jamms All right reserved