• jammsweb

空き家再生から考える町おこし

最終更新: 2020年2月28日


先日 川越の三番町ギャラリーにて行われた「連続トークセッション 異業種チームによるエリアリノベーション」をのぞいてみました。株式会社80%の荒木牧人さんがこれまで川越で展開してきた活動や取り組みなどを町の歴史とデータを交えながら講演。実際にやっている人ならではのリアルな実情や 得られた手応えなど 多くが共感でき、加えて新たな視点も得ることが出来ました。

町おこしの話をすると たいがい人やお金や既存との問題が浮き上がります。それらを整理して計画を立てて結果まで結びつくよう頭をひねる訳ですが、問題は簡単には解決なんてしないし結果を意識して無難で弱い物となりがちです。最終的にトーンダウンなんてこともありえます。荒木さんの話の中に 「やれることからやる」というのがありました。順番なんか待ってたら進まない。批判もリアクションの一つと考えてともかく打って響きを聞いてみる。実に共感だし なんだか気持ちがスッキリしました。ありがとうございます!

#講演会 #空き家 #リノベーション #荒木牧人 #アルテクルブ

27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示