• jammsweb

川越祭り2018

更新日:2020年2月28日


今年も川越祭りの様子をお知らせします。

毎年10月に行われ今年は10月20日、21日に行われました。2日間で80万人以上が訪れる川越祭りですが370年の伝統があり国指定重要無形民俗文化財&ユネスコ無形文化遺産にも指定されているそうです。会場は主に観光客に人気のある「蔵の街」で知られる城下エリアと川越駅・本川越駅・川越市駅の3つの駅で囲んだ広い範囲でその中を29台の山車をひいた列が行きかいます。ともかく人だらけで目抜き通りから裏路地の隅々に至るまで露店と人で昼も夜も埋め尽くされています。今年はあちこちに休憩エリアと称してお年寄りや身体の不自由な方でも落ち着いて座りながら山車を眺められるよう準備されていました。その他にも救護所や警察詰め所、スモーキングエリア、駐車場と目についただけでも祭り運営上の整備が行き届いていた印象です。露店はなにやらバリエーションが豊富で韓国、中国、タイ、ベトナムなどのアジア系料理が台頭する中、生ハムでワインみたいなお店も様々出て飽きさせません。恒例のお化け屋敷や射的にくじなどのアトラクション系も健在。もちろんアルコール類も様々手に入るので子供から大人まで1日中長く楽しめるのも このお祭りのいいところです。今年はDJポリスも出動。大いに盛り上がりました。


22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示