• jammsweb

蔵、借りてみた!

更新日:3月14日

昨年の夏、仲間と勢いで蔵を借りてから半年以上が過ぎました。以前は仕事の合間をみては ここ小江戸川越の皆さんと古い街に溶け込むようにワチャワチャと遊ぶのが日常となっていましたが、コロナの到来を境にそれも叶わず、そんな時 たまたま見つけたのが蔵の物件情報。リノベなら少人数で好きな創作しながら遊べるな~くらいの感覚で仲間と借りてみました。振り返ってみれば、短い間にいろいろあったような気がするので その様子をしばらくアップしてみようと思います。

これが我らが遊び場となる蔵です。季節は7月。草木がボーボー。敷地の奥が暗くて見えないオドロオドロしさ。仕事で敷地の既存調査やりなれてるので蜘蛛の巣もやぶ蚊も あまり気にならないけど、普通の人見たら引くだろうな~などと思いながら建物をチェック。こんなウッソウとした環境なのに蔵は至ってドライ。そして中はひんやり涼しい。さすがは貯蔵用の建築です。表からは分かりずらいけど2階建になっていて 古い建物にはよくある急階段で上に上がれます。ちなみに蔵なので電気もガスも水道もありません。おまけに窓も最小限。中はまっくら。幸い荷物のたぐいはおおむね処分してあるらしく、内部は何もない闇です。構造的には問題なさそうだし建物としては許容範囲。インフラゼロで草ボーボーの蜘蛛の巣とすすだらけのこの物件。うん、やれることしかない!


写真見て思い出したけど、最初にやったことがガーデン電飾ぶら下げるって、オチャメさんな僕たち。



閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示